前へ
次へ

土地活用でアパートやマンション経営をしたい

6年前の政権交代でアベノミクスという政策が実行されました。
思惑通り急激な円安を招いてしまいましたが、思惑と外れたのは輸出が全然伸びなかったことです。
銀行金利はゼロ金利で止まっています。
団塊の世代を中心とする高齢者の世代の保有する資産は総額1400兆円に迫ります。
銀行に預けているだけなので、10年経っても全く増えません。
アパートやマンション経営に乗り出す高齢者が増えてきました。
アパートやマンション経営をする前に絶対にやっておかなければならないことがあります。
土地活用でその土地にアパートやマンションを建設する前に事前のフィジビリティースタディーが絶対に必要なのです。
このフィジビリティースタディーは日本ではマーケティングなどと呼ばれていることが多いです。
土地活用の先進国は地球の裏側のアメリカです。
アメリカではこれらの調査のことはフィジビリティースタディーと呼ばれています。
いずれにしてもこれからアパートやマンション経営をする人たちには欠かせない調査です。

Page Top